読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/12/2

「自由なアメリカへのあこがれ」を体現したいのはやまやまだろうが、移民等で報われない労働者が出てきているのも事実ではないか。その時に、「内向き」で「保護主義」の大統領が出てきて、それを体現しようとしている。やはり、「世界の警察」や「自由な国」というのはガタが来ているのではないか。

“(社説)トランプ氏の勝利 危機に立つ米国の価値観:朝日新聞デジタル”

http://www.asahi.com/sp/paper/editorial.html?iref=sp_gmenu